09 December, 2006

日記1ヶ月分

ここんとこ、特にこの2週間ほど、やるべきことがご丁寧にいくつも重なってくれたお陰で、頭の中は5つのチャットの同時進行状態、とてもとても忙しかった。

まあ午前の授業後に学食で昼飯、コーヒー飲んでフ~もなしに図書館に篭ったかといえばノーであり、週末に友達の誕生日パーティーと、友達主催の4ユーロ食べ放題ビュッフェ付きベトナムパーティーに呼ばれて断ったかといえばノーである。誕生日は年に一度で、集まる顔ぶれは今回限りで次はない。それにヨーロッパで数十人のベトナム人に囲まれて、本場仕込みの揚げ&生春巻き, フォー, 春雨スープ, 米麺の上に甘辛いタレをつけて焼いた豚肉がのってるやつ etc., を思う存分楽しめる機会なんか滅多にあるもんじゃないから断れるわけがない。

とまあ言い訳は置いといて、ともかくそういうことをした結果寝る時間がなくなった。夜明かしが続くと昼と夜の感覚がなくなり、ボーっとしてろくに考えることもできなくなる。ごくごくあたり前の話とはいえ、体感してみてよく分かった。やっぱり人間寝ないとダメになる。

忙しさのピークもとり合えず今週で過ぎ去り、今夜は友達の演奏会に行ってきた。トロンボーンだけの合奏というのは今まで聴いたことがなくてとても新鮮だったし、何といっても迫力がありつつも時には静かな甘い音も聴かせる演奏は、トロンボーンの魅力を再発見させてくれた。

この年末年始、久しぶりに帰国することにした。今のところ異常に暖かいミュンヘンも、その頃までには寒くなるんだろう。暖かいのはありがたいけど、やっぱり雰囲気を盛り立てる意味でも、今年もホワイトクリスマスがやって来ることを祈る。