12 January, 2007

2007年はずかむ

新年明けましておめでとうございます。
今年会えても会えずとも、またどうぞよろしく。
読んでくれている皆さんにとって、よい一年となりますよう。

テンプレート変えて気分転換と思いきや、写真の位置もちゃっかり変わってバーラバラ…は置いといて。年が替わって早くも10日が、まさに猪のごとく過ぎ去っていった。一体全体何が起きたのか、去年の記録的な雪といい、この冬の異常な暖かさといい、ミュンヘンはここ数年イメチェンしすぎのように思う。昨日といい今日といい、ヘタすりゃ東京より暖かいぞこりゃ。

新年早々の堅い話は、久しぶりに目にした日本、やはり素晴らしいものがたくさん目に付く。食べ物、接客態度、丁寧なものづくり、コンビニが典型の買物の利便性、義理人情!?などなど。
一方で、都心の街を、駅を行き交う人々の目は疲れ果て、多くが周りに気をつかうなど、まして今この時を楽しむ余裕などあるはずもなく…今回はそんな印象を強く受けた。もちろんこれって多かれ少なかれ、お互いトレードオフなんだろうが、これが日本の都会の現状なんだろう。
とはいえ社会全体で普段の生活自体を楽しもうというような風潮がもう少し表に出てこないもんかなー、とか、ある意味田舎を見習えばいいのに、とか。久しぶりに顔を合わせた仲間達とモラトリアムを満喫する(現実逃避活動の?)合間にそんなことを感じた日本の年末年始だった。

さてさて今年は、非常に残念ながら、自分に日本社会の気持ちのゆとり欠落を心配している余裕などとてもなく、自分自身の欠落箇所の修理でもう手いっぱい。課題も山積み。ただその分予想もつかないほど変化の激しい年。変わるなら少しでもよい方向へ、思う方向へ。とり合えずイノシシのスピードと突破力がほしい…あとネコの手も。