10 June, 2007

ひもじい昼下がり

また少しブログの見た目、その他ちょこちょこを変更。そのうちhtmlなりxmlなりちょっと勉強して自分でもデザインしてみたいと思い続けること一年、相変わらず人様が創ったものを使わせていただいている。

今日は昼過ぎに、友人Eと待ち合わせてハンガリアンレストランに向かう。グラーシュの専門店らしいその店は、ホームページによれば、土曜日は午後1時からの営業ということだった。1時5分前に到着、まだ閉まっていた。確かに開店は1時と張り紙がある。中庭に片付けてあった椅子とテーブルを勝手に組み立ててまったり待つ、喋りながら待つ、喋り疲れて時計を見れば2時10分。。。休むなら休むって書いとけコラ、つーか嘘書くなウソ!おとといの木曜日が休日だったから、大方昨日と今日休んで連休にしてどっかに旅行にでも行ってるんだろう。そういうことをする時は、せめて事前にそうすると伝言を出しましょう。これ現代社会に生きる人間の常識、世界標準!とかなんとか二人で文句たれながら、ランチ抜きのひもじい市内散歩会を楽しんで帰ってきた。まあ昨日のラッキーが大きかったから、アンラッキーの一つや二つは全く気にならない。

今日改めてわかったこと。アザム教会(Asamkirche)は凄い!ちょっとやり過ぎなんじゃないかと思うくらいギンギラギンのの装飾だ。中にいてちょっと面白いのは、とても小さな教会だから、入って来る人々も大して期待せずに入ってきて、その装飾のあまりの豪華さ、派手さにみんなギョッとする。

じっくり観たことなかった割にはアザム教会は有名な教会だが、ミュンヘンにはまだまだ行ったことがなくて綺麗な教会がいくつもあるんだと思う。教会めぐりも面白いかもしれない。