08 July, 2007

ビールじゃない話

愛飲家がドイツに来たら、ビールを飲むのは当たり前。でもビールは他のお酒と違って、あまり保存がきかない。ビン詰めの後さらに美味しくなるというヴァイスビアはさておき、基本的にフレッシュなほうがおいしい飲み物だ。だから長期保存はしないし、買いだめのつもりでたくさん買ってきてもともかくすぐ飲んでしまう。ということで?今日はビールじゃない話。


数日前、部屋中のアルコールがみりんとマキロンを残してほぼ一掃された。酒はあまり強くないくせにストックしたがりの自分にとっては結構久しぶりの出来事だ。

ドイツに来て2年近く経った今でも、まだまだ知らないお酒が山ほど並ぶこの街のデパ地下は、見て回るのはとても楽しいが、ワインとビール以外はなかなかいい値段してくれてるので、自分には手が出せない。その点スーパーマーケットはありがたい。まあデパ地下の品揃えには劣るものの、そこらのスーパーでもビール以外にワイン、スピリッツ、リキュール、シュナプスが揃い、結構よりどりみどりで全体的にリーズナブル。この中からいかにして安くてうまい酒を発掘するか、これはこの国で暮らす楽しみのひとつだ。

CDと違って、見た目で買って今まであんまり後悔したことがないので、特にドイツのシュナプスは知らないのが多いし、初めはジャケ買いならぬビン買い…。リキュール、スピリッツはどの系統も、有名な定番ものほど高価で、幸い試してみたい見たことも聞いたこともないような怪しいのは結構安い…世の中実にうまいことできてる。ドイツワインは安いのにほとんどハズレがないので、外で飲むビール一杯を我慢してワイン一本買って帰る。まあそういうことを繰り返して、少しずつプールしていきつつ、チビチビ飲みつつ、料理にも頻繁に使いつつ、自己満足に浸る。で、ごくたまに飲む人呼んで残りを空けて、サイクルをリセットする。

何事においてもメリハリは大切。これぞ酒に弱い酒好きの、ドイツ一人暮らしを地味に豊かにする方法…。ちなみにお酒に強い方はこれをやっても基本、サイクルにはなりそうにないのであしからず。肝臓への思いやりを忘れずに!

2 comments:

maiko said...

また今度のみにいくね~

LeoNewfie said...

びるこめん。