14 December, 2007

クリスマスマーケット

クリスマスマーケットといえば、同じバイエルンでもニュルンベルクのがよく知られているけれど、ミュンヘンのクリスマス市もそれなりには伝統もあって有名みたいだ。ただ有名なのも考えもんで、人が多過ぎてゆっくり楽しんでなんかいられない、ましてや雰囲気に浸る余裕なんてありゃしない。夕方の新宿駅東口を思い出す。


今日は暗くなってから夕飯調達と気分転換を兼ねて、このところ暇人な友人O と共に大学を抜け出し、久しぶりに街中へ。今年度初めてクリスマスマーケットの周りを野郎2人でうろちょろした。無情にも時はどんどん進んでゆく。華やかに軒を連ねる出店を眺めながら、その街の着実な変貌っぷりに焦りを覚える。

ちなみに、なかなかどうしてロマンティックなクリスマス市を大の男二人で並んで歩くのは、ゲイ文化が浸透しているミュンヘンではそんなに珍しい話ではない。肩を寄せ合い、ラブラブで歩く男達というのは、この町では至って自然な光景である。でもだからといって、ヘテロの僕らは手をつないで歩いたりはしません…念のため。

久しぶりに写真をアップ。
夜景はやっぱり、三脚なしではなかなかきつい。

ご覧のとおり今はまだ雪なしのマーケット、でも今週末はどうやら本格的な雪になりそうだし、近いうちによりミュンヘンらしい白くて寒~いクリスマスマーケットになるに違いない。

No comments: