06 June, 2011

6.4 銀座シグナスにて

どうもこの頃、音楽ネタが続いてますが……まいーか。

銀座のジャズクラブ "Cygnus" で、らいらかおる & Radish Choir のライブがあり、シグナスの初出演になりました。老舗のジャズライブバーですが、今回はゴスペルナンバーがメインのライブ。ジャンルにはあまり拘りはないものの、一応 Radish はゴスペルコールを公言してますから。


「ふるさと」とか歌ってたけど。。。まあいいんです、魂さえ入っていれば何でも。


銀座シグナスくらいの大きさのライブ処がとても好み。あのくらいの広さなら、アコースティックだけでもいけるし、何と言ってもパフォーマーとお客さんとの距離がよくて、同じ空気に入れる。

タバコの煙の逃げ場がないのだけが吸わない人にとっては厳しいが。。。どうやら昨日のお客様は吸われない方が優勢だったらしく、愛煙家の方々は肩身狭そうだった。場所が場所だけに少し気の毒だったけど、吸わない人にとっては空気の色が変わり出したらもはや拷問で、音楽どころじゃないのも事実。単純に秤にかけてしまえば、禁煙優勢もいたしかたないかもしれない。


っっと脱線。タバコ吸う人も吸わない人も、今回はお客さまがとてもよく、我々と同じ空間に身を置いて、音楽を共に感じ、楽しんでくださっていた。



音楽のパワーを改めて感じた、楽しい一夜でした。


ちなみに今回共演してくださったピアニストの泰輝さん、輝かしいキャリアをお持ちにも拘らずとても気さくなお人柄。
あんなふうに音を自在に操れたら、どんなに楽しいだろうとわくわくさせてくれる泰輝さんのピアノは、ピアノについちゃ殆どクラシックしか知らない自分にはとても新鮮だし、ライブで弾いてくださるたびに、既にハマっているピアノの楽しさ、世界をさらに広げてくれます。

そして、勝手 & 僭越ながら毎回練習のモチベーションをいただいているわけなのです。


ひきつづき音楽楽しめるように、精進精進。。。とせめてここには書いてみる。ピアノも歌も、ウンザリするほどに上達への楽な近道はないからな〜。


.